メッセージ

代表からのご挨拶

代表取締役社長横山 源太

 人は何のために仕事をするのか。家族を養うため?自分の趣味のため?ただ食べていくため?私は、仕事とはまさに、自分の存在を確認し、自分を磨き、表現する場だと考えています。特に介護・医療という仕事は、『あなたにしかできない何か』が利用者様及び患者様との人間関係の中で見つけることができるものです。
 私たちが関わらせて頂く高齢者の皆様は、80年90年という長い時間を生きてこられた人生の大先輩です。その方々の最期の数年に誰がどのように関わるのかは、高齢者にとって重要であると同時に、私たち自身にも緊張感があり大いにやりがいを感じるものです。『あなたがいてくれて良かった・・・』そんなお言葉を頂ける事が、私たち自身の人生を輝かせるのだと思います。

先輩スタッフからのアドバイス

  • デイサービスセンターまはえ
  • 岸山
  • 私は約15年、介護とは無縁の工場で働く、会社員をしていました。
    毎日決まった人とあいさつをし、決まった機械を動かす。誰とも会話をせず、一日が終わる。それが普通なのだと思っていました。

    しかし、その職場を退職し、介護の仕事に就き、生活が一変しました。
    毎日たくさんの利用者様と会話をし、「楽しかったよ!」と、笑顔で答えてくださる。私もその笑顔に応えられるよう、毎日勉強をし、介護技術を身に付け、また笑顔で「ありがとう!」と言われれば、がんばれる。

    介護職と言うと、大変なイメージですが、今私は、笑顔で楽しく仕事をしています。