メッセージ

代表からのご挨拶

代表取締役社長横山 源太

 人は何のために仕事をするのか。家族を養うため?自分の趣味のため?ただ食べていくため?私は、仕事とはまさに、自分の存在を確認し、自分を磨き、表現する場だと考えています。特に介護・医療という仕事は、『あなたにしかできない何か』が利用者様及び患者様との人間関係の中で見つけることができるものです。
 私たちが関わらせて頂く高齢者の皆様は、80年90年という長い時間を生きてこられた人生の大先輩です。その方々の最期の数年に誰がどのように関わるのかは、高齢者にとって重要であると同時に、私たち自身にも緊張感があり大いにやりがいを感じるものです。『あなたがいてくれて良かった・・・』そんなお言葉を頂ける事が、私たち自身の人生を輝かせるのだと思います。

先輩スタッフからのアドバイス

  • 小規模多機能型居宅介護事業所
  • 私が介護の仕事に就いたきっかけは2つあります。
    一つ目は、自分の祖母が生前様々な世話や面倒を看てくれていました。それに対し自分は祖母になにも恩返しができませんでした。
    二つ目は、自分は専門学校に通っていたのですが、辞退してしまいました。一つ目のきっかけにも当てはまっていたこともあり応募しました。
    研修中は老若男女様々な方が学習をし、互いに切磋琢磨し介護の勉強に励みました。
    研修中は仲間たちと相談しあい介護の仕事に就こうと懸命に学習しました。研修を終えた私は、まはえ瀬名花壇に就職し現在仲間と共に楽しく、又、利用者様のことを考え安心して生活できるよう仕事に取り組んでいます。
    介護は大変なこともあり忙しいこともありますがここはとても楽しく笑顔が絶えない職場です。私たちと一緒に働いてみませんか?