メッセージ

代表からのご挨拶

代表取締役社長横山 源太

 人は何のために仕事をするのか。家族を養うため?自分の趣味のため?ただ食べていくため?私は、仕事とはまさに、自分の存在を確認し、自分を磨き、表現する場だと考えています。特に介護・医療という仕事は、『あなたにしかできない何か』が利用者様及び患者様との人間関係の中で見つけることができるものです。
 私たちが関わらせて頂く高齢者の皆様は、80年90年という長い時間を生きてこられた人生の大先輩です。その方々の最期の数年に誰がどのように関わるのかは、高齢者にとって重要であると同時に、私たち自身にも緊張感があり大いにやりがいを感じるものです。『あなたがいてくれて良かった・・・』そんなお言葉を頂ける事が、私たち自身の人生を輝かせるのだと思います。

先輩スタッフからのアドバイス

  • まはえのスパリハ瀬名中央
  • 私は大学で英語を学んでいました。
    そのため、大学卒業後は英語を活かし海外で青年海外協力隊に参加するつもりでした。
    私はもともと小さい頃から祖母と祖父が大好きでした。しかし、祖父は私が中学生の頃に
    なくなり、大好きだった祖母も私の大学卒業のタイミングで体調を崩してしまいました。
    そこで私の考え方も少しづつ変わり海外だけに目をむけるのではなく、身近な人の助けに
    なりたいと思う様になりました。いまは祖母も元気になり介護の仕事についても応援してくれているので経験を積んでいき成長していくことが私にできる恩返しだと思っています。
    今、私はもっと幅広い知識や技術を得て、より多くの人の助けになりたく初任者研修を受けています。私自身、介護の経験はなくこの会社に入ったのですが、まはえでなら充実した研修体制はもちろん、多種多様な事業所を展開している為、個性や働き方にあった施設が見つかるはずです!私はまはえに入って沢山の利用者の方々からの笑顔や感謝、時に人生の先輩方からの励ましをもらい、日々充実した環境に囲まれて仕事をしています。