メッセージ

代表からのご挨拶

代表取締役社長横山 源太

 人は何のために仕事をするのか。家族を養うため?自分の趣味のため?ただ食べていくため?私は、仕事とはまさに、自分の存在を確認し、自分を磨き、表現する場だと考えています。特に介護・医療という仕事は、『あなたにしかできない何か』が利用者様及び患者様との人間関係の中で見つけることができるものです。
 私たちが関わらせて頂く高齢者の皆様は、80年90年という長い時間を生きてこられた人生の大先輩です。その方々の最期の数年に誰がどのように関わるのかは、高齢者にとって重要であると同時に、私たち自身にも緊張感があり大いにやりがいを感じるものです。『あなたがいてくれて良かった・・・』そんなお言葉を頂ける事が、私たち自身の人生を輝かせるのだと思います。

先輩スタッフからのアドバイス

  • ショートステイまはえ
  • 介護に興味をもったきっかけは、ちょうど前の仕事を辞めて、地元に戻ってきた時に、母親から「あんた、介護の仕事してみない?」と言われたのが始まりでした
    母親が介護の仕事をしており、介護の話を聞いていました。その時は、「大変そう」「嫌だな」という思いはありましたが、まはえの初任者研修受講の募集を見て、最初は軽い気持ちで話を聞きに行きました。しかし、社長と話をしているうちに、介護に興味がでてきて、働いてみようと決意しました。
    最初は、やっぱり色々覚える事がたくさんあり、失敗もたくさんしました。途中くじけそうな時もあり、一時期、だいぶ気持ちも落ち、「やめたい」という気持ちにもなりました。
    しかし、後輩職員、先輩職員、主任、施設長に支えてもらい、励まされ、コツコツと仕事をこなしていくうちに、やる気も戻り、「頑張っていこう」と思うことが出来ました。
    今では、利用者様から「ありがとう」「あなたがいると安心する」と言われるようになり、利用者様からの言葉が自分の自信にもつながっていきました。

    自分は、穏やかな雰囲気、頼れる職員、優しい利用者様がいて一日一日楽しんで仕事ができています。